HOME > 先輩カップルのウェディングストーリー > レストランウェディング > 美味しいお料理、質良のワイン、雰囲気にこだわり心のこもったパーティーに!

フォト一覧 | « »

美味しいお料理、質良のワイン、雰囲気にこだわり心のこもったパーティーに!

data77_01

伊波 夫妻(2011年12月10日挙式)レストランウェディング/ラコール
レストランウェディング

アン ドゥ フィー ウェディングを選んだ理由は?

アンドゥーフィーさんを訪ねるまで、ホテルや、他のブライダルエージェントさんを廻ったのですが、なかなか踏ん切りがつかず、日にちばかり過ぎてしまって焦っていました。以前、職場で一緒だった八幡さんを訪ね、ようやく安心してお任せできる相手を見つけられたと感じました。明確な料金システムもポイントでしたが、何よりレスポンスのスピードと小回りの利いた対応が最大の決め手でした。

打ち合わせ・衣裳合わせについての感想は?

2人とも仕事を持っている上、住まいが名護市という距離もあって、メールでの細かいやり取りに対応して頂き、本当に助かりました。わからないことだらけ!の私たちを、上手くコントロールして下さいました。衣装の打ち合わせも、優柔不断な私にトコトン付き合ってくださって、“お姫様気分”を満喫できました。店内の雰囲気やお化粧室も素敵なので、当日の着付けやメイキャップも快適でした。

会場を選んだ理由は?

出席して下さる方の事を考えて、(1)美味しいお料理②サービス(2)立地(3)使用する食器やお店の雰囲気 …  ラコールさんしかありませんでした。ホテルではなく、“レストラン”でというのが当初からの希望でしたので、ピッタリの会場でした。お料理のアレンジや、小物の持込み・セットにも柔軟に対応していただき、感謝しています。食物アレルギーのある友人がいたのですが、お料理の内容を変更して下さったので、喜んで貰えましたし、フリードリンクには勿体ない位、質の良いワインも魅力でした。

挙式・パーティー前の感想は?

何か、準備が抜けているものはないか…こんなハプニングがあったらどうしよう…プログラムはこれでいいのか…などと、ドキドキでした。「八幡さんに聞いてみよう」「八幡さんにお願いしてみよう」などと、八幡さんが私達の“精神安定剤”のような存在でした。

挙式・パーティーを終えての感想は?

“満足”の一言です。楽しすぎて、毎年やりたい位!お互いに、幾つものサプライズを贈りあったので、予定以上の内容でした。ウェルカムスピーチは主人から私へのビデオプロポーズに変わり!プログラムになかった人前式が執り行われ!お互いが、お互いの両親からこっそり手紙を書いて貰い!…その分、八幡さんや司会の幸地さんにはお手間をお掛けしましたが、皆さんお芝居がお上手で、すっかり騙されました。出席して頂いたみなさんの、“楽しい+美味しい“お顔が、私達2人にとっての満足です。小さなパーティーでしたが、本当に隅々まで心のこもった、温かな時間が共有できました。

これから結婚式を迎えられる皆様へのメッセージ

私達は、以前から式やパーティーに拘りや興味が無く、結婚1年以上も経ってしまいましたが、決行して正解でした。八幡さんや、幸地さんに出逢え、ラコールさんは大切な場所になりました。出席してくださった皆さんは、私達2人共有の大切な人に変化し、両親へより強い感謝の気持ちが持てるようになりました。何より、今回の準備をすることで、2人の絆が更に強固になりました。これから結婚される全ての皆様へ“幸せの具現化”をお勧めします。